【PS5・FPS】安いけどおすすめしたいゲーミングモニター7選!【選び方も解説】

PS5におすすめな安くてコスパの良いゲーミングモニターを5つに絞って紹介していきます!

PS5をゲットして、せっかくならば高性能なPS5をもっと楽しむためにゲーミングモニターを取り入れたい!という方も多いのではないでしょうか。

今回は以下のような方に向けて、記事を書いてみました。

  • テレビでゲームをプレイしていたけどモニターを使ってみたい
  • コスパの高いゲーミングモニターを探している
  • 安くても機能性に問題はないのか不安
  • FPSなどの速い動きにも適した安いゲーミングモニターが欲しい

この記事のテーマ

【ゲームを快適に】1万円台で買える安くてオススメなゲーミングモニター7選【選び方も解説】

それでは早速PS5におすすめなゲーミングモニターをランキング形式で紹介していきます。

とりあえずこれを選んでおけば間違いない!というゲーミングモニターを厳選しています。

読んで損はない内容となっていますので、参考になれば幸いです。

記事の後半ではPS5でゲーミングモニターを選ぶ際の選び方のポイントも解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください!

テレビじゃダメなの?という方はこちらの記事が参考になるかもです。

【1万円台】安いけどおすすめなゲーミングモニター【選び方も解説】

two people playing Sony PS4 game console

ゲーミングモニターの進化は凄まじく、1万円台の低価格帯でも十分なスペックを持ったモデルも存在します。

しかし、ゲーミングモニターを購入するのが初めてな人や慣れていない人は、「リフレッシュレート?応対速度?よくわからない・・・。」という状態に陥ってしまいがち。

せっかくゲーミングモニターを購入するなら、自分がプレイするゲームに合ったモニターを購入したいですよね。

この記事では1万円台で買える安くて高性能なゲーミングモニターを紹介していきます。

それでは早速ですが、1万円前後で買える安くておすすめなゲーミングモニターを紹介していきます。

1万円台で買える安くて高性能オススメなゲーミングモニターTOP7

悩んでいる人
あんまりお金をかけずに、1万円前後で買えるオススメなゲーミングモニターが知りたい!

上記のような方に向けてオススメのゲーミングモニターを7つ紹介していきます。

安くてさらに高性能なゲーミングモニターとなると、モニターサイズが21.5インチ〜23インチのモノに絞られてきます。

なぜなら、モニターは画面のサイズに比例して値段も上がるからです。

逆に、高性能なモデルでも画面サイズの小さいものを選べば性能が良いモニターを安く手に入れられると言うことになります!

画面が小さいとゲームに支障はないの?と思うかもしれませんが、結論、21.5インチでも快適にゲームができますよ!大きすぎて困ること方が多いかもです。

ASUS フレームレス モニター 23インチ

まず紹介するのはASUS フレームレス モニター 23インチ。Amazon限定モデルの商品です。

フレームレスでシンプルなデザイン、フルHDでIPSパネル(一番良いパネル)を備えており、1万円台前半で買えてしまうとは思えないほどのクオリティです。

Amazonの評価もよく星4.0です。

ゲームを綺麗な画面で楽しみたい方にオススメです。

カスタマーレビュー・評価を見る>>

Acer ゲーミングモニター SigmaLine 21.5インチ KG221QAbmix

少しでも安くて高性能なゲーミングモニターが欲しい方はこちらのゲーミングモニターを購入すればまず間違いありません。それくらい全ての欲しい機能が詰め込まれたモニターです。

21.5インチのフルHDで応対速度は1msとFPSゲームにもピッタリ。さらに長時間プレイする方にも優しいブルーライト低減機能も搭載しています。

これだけの機能が揃っていて価格はなんと1万円弱と驚きのコスパです。

コスパ重視の方にオススメしたい高性能なゲーミングモニターです。

カスタマーレビュー・評価を見る>>

メモ

迷った時はAmazonレビューを参考にするのがおすすめ!

Acer ゲーミングモニター Nitro 21.5インチ VG220Qbmiifx

メーカーAcer
製品名VG220Qbmiifx
サイズ21.5インチ
解像度FHD(1920×1080)
最大応答速度1ms
入力端子HDMI 1.4 x2(HDCP2.2対応)
Amazon参考価格14,980円(2021年4月)

おすすめモニターは「Acer ゲーミングモニター Nitro 21.5インチ VG220Qbmiifx」です。

できるだけ安く、それでいて高性能なモニターが欲しい!といった方の要望を満たしたバランスの良いゲーミングモニターになっています。

同価格帯のものと比べても応対速度1ms、リフレッシュレート75Hz、IPSパネル採用とゲーミングモニターとして最低限以上のスペックを持っています。

1万円台前半でゲーミングモニターを探している人にオススメです!

カスタマーレビュー・評価を見る>>

ASUS ゲーミングモニター 24インチ VG245HE-J

メーカーASUS
製品名VG245HE-J
サイズ24インチ
解像度FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート75Hz
最大応答速度0.6ms(GtG)
端子HDMI×2、 D-sub 15ピン×1
Amazon参考価格19.370円(2021年4月)

次のおすすめゲーミングモニターは「ASUS ゲーミングモニター 24インチ VG245HE-J」です。

FPSなどのコンマ何秒を重視するゲームをプレイする方におすすめしたい、応対速度に優れたゲーミングモニターとなっています。

応対速度0.6msと高価格帯のゲーミングモニターと比べても遜色のない性能を持っており、

1万円台で購入できるモニターの中ではトップクラスの応対速度が出せます。

さらに「フリッカーフリー技術」や「ブルーライト軽減技術」といった長時間ゲームをプレイする方にもピッタリな機能を搭載しているのも◎

FPSなどの早い動きのゲームで優位に立ちたい人におすすめです!

カスタマーレビュー・評価を見る>>

ASUS フレームレス モニター VZ279HEG1R-J 27インチ

メーカーASUS
製品名VZ279HEG1R-J
サイズ27インチ
解像度FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート75Hz
最大応答速度1ms(GtG)
端子HDMI×2、 D-sub 15ピン×1
Amazon参考価格19.680円(2021年4月)

次のおすすめゲーミングモニター第3位は「ASUS フレームレス モニター VZ279HEG1R-J 27インチ」です。

応対速度1ms、リフレッシュレートは75Hzとゲーミングモニターに必要なスペックを満たしており、

画面サイズは27インチと広い画面でゲームを楽しみたい方にぴったりなゲーミングモニターになっています。

さらに、IPSパネルでフレームレスという点からゲームへの没入感も高めることができます。27インチでこの価格帯はまじで安いです。

27インチで安いモニターを探している方におすすめです!

カスタマーレビュー・評価を見る>>

ASUS ゲーミングモニターVE248HR 24インチ

次のおすすめゲーミングモニター第2位はASUS ゲーミングモニターVE248HR 24インチです。

60Hz/1msとゲーミングモニターに最低限必要なスペックを満たしており、それでいて17,000円という高コスパなモニターです。

Amazonレビューの評価もよく、さすがASUS製といったところ。

価格と性能のバランスが取れており「Freesync」対応など最低限の機能面も兼ね揃えています。

予算を抑えて良いモニターが欲しい人におすすめ!

カスタマーレビュー・評価を見る>>

Dell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGF

メーカーDell
製品名S2421HGF
サイズ23.8インチ
解像度FHD(1920×1080)
最大リフレッシュレート144Hz
最大応答速度1ms(GtG)
端子HDMI×2、 D-sub 15ピン×1
Amazon参考価格19,800円(2021年4月)

最後のおすすめゲーミングモニターはDell ゲーミングモニター 23.8インチ S2421HGFです。

144hz対応、応対速度1msと1万円台で買えるゲーミングモニターではトップクラスの性能です。

ちなみ筆者が持っているPS5に接続したところ120hzでることが確認できたので、PS5・PS4用としても最高のゲーミングモニター。

リフレッシュレートは144hz、応対速度1msとFPSにはピッタリの性能で、さらに高さ調節機能などゲーマに嬉しい機能も備えておきながらこの価格。

1万円台で買えるモニターでは間違いなく最強クラスです。

筆者イチオシのゲーミングモニターです!

カスタマーレビュー・評価を見る>>

ゲーミングモニターを選ぶ際に見るべきポイント

person's left palm about to catch black dice

ここからはゲーミングモニターを選ぶ際にチェックするべきポイントを解説していきます。

悩んでいる人
応対速度?リフレッシュレート?よく見る144hzや60FPSってどういう意味なの?

上記のような、ゲーミングモニターを初めて買う人がよく疑問に思う点を解説していきます。

チェックするべきポイントが分かっていないと、オーバースペックなモデルを選んでしまったりと失敗してしまいがち。

自分にあったゲーミングモニターが選べるように、ぜひ合わせてご覧ください!

ゲーミングモニターとテレビの大きな違いは?

ゲーミングモニターとテレビの大きな違いは、応対速度にあります。

結論からいうとゲーミングモニターはテレビよりも応対速度が優れているのですが、応対速度が速いと、モニターに表示されるまでの遅延が少なくなります。

FPSや格闘ゲームなどの対人ゲームは1秒、1コンマが勝敗の左右を分けることもあります。

応対速度とは?"ms"ってなに?

応対速度の単位、"ms"とは、ミリ秒(1000分の1秒)のことです。

応対速度とは画面上のドットの色が他の色に変化するまでの時間のことを指します。つまりこの応対速度が短いほどゲームは滑らかに動きます。

一般的に、動きの速いFPSゲームや格闘ゲームなどは5ms以下が望ましいとされています。

応対速度が高速になるほどmsの数値が低くなると覚えておきましょう

FPSゲーム用いモニターを購入するときは絶対チェックしましょう!

リフレッシュレートとは?"hz"ってなんのこと?

リフレッシュレートとは1秒間に何回画面を書き換えることができるかの数値です。

ゲーミングモニターをAmazonなどで探している際に、「60hz」「144hz」など表記されているのをみたことはあるのではないでしょうか?

この数値が1秒間に画面を書き換えられる回数を表しています。

つまり60hzは1秒間に60回、144hzは1秒間に144回画面が書き換えられます。

数値が高いほど滑らかに、さらに素早い動きのゲームにも対応することができます。

FPSや格闘ゲームなどの対人ゲームではこのリフレッシュレート応対速度が最重要するべきポイントになってきます。

おすすめのモニターサイズは?

結論、大画面でゲームを楽しみたい人は27インチ、ゲームのやりやすさを重視する人は24インチがおすすめになります。

27インチ以上になると画面が大きすぎて全体を把握しづらくなります。

ゲームのやりやすさ重視だとなぜ24インチがおすすめなの?と思うかもしれませんが、単純にプロゲーマーの大会でも使用されているのが24インチのモニターだからです

筆者も21.5~27インチのゲーミングモニターを使用したことがあるのですが、個人的にも24インチのモニターが一番プレイしやすかったです!

1万円台でモニターを探す時のおすすめのスペック

悩んでいる人
リフレッシュレートと応対速度が大事なのはわかったけど、結局どんなモニターが狙い目なの?

上記で解説したようにリフレッシュレートは高ければ高いほど、応対速度は高速なほど良いモニターであることは間違いないのですが、

スペックを追い求めるとどうしても価格が高くなります。

そこで、1万円台でモニターを探すときのオススメスペックは以下の通りです。

おすすめスペック
  • リフレッシュレートは60hz〜144hz
  • 応対速度は1ms〜5ms
  • 画面サイズは24〜27インチ

この記事で紹介しているモニターはどれもこのスペックを満たしているモニターになっていますので、ぜひ参考にして欲しいです◯

まとめ:迷ったらこのモニター

おすすめの選び方、スペックは分かったけど、どのモニターが良いか決められない!という方にはこちらのモニターをおすすめします!

このモニターの特徴は以下の通りで、ほぼ2万円にはなってしまいますが、

それでもおすすめしたい筆者イチオシのモニターになっています

Dell ゲーミングモニターの特徴
  • 画面サイズ23.8インチ
  • 応対速度1ms
  • リフレッシュレート144hz

ゲーミングモニターとして欲しい性能を全て満たしており、この価格帯で買えるものでは最強クラスのモニターです。

「モニターにこだわって快適にゲームをプレイしたい!」という方に胸を張ってお勧めできるゲーミングモニターとなっています◎

7 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です