【5,000円以下】ワイヤレスイヤホンの安いけどおすすめしたい5つを紹介

悩んでいる人
5000円以下の安いワイヤレスイヤホンを探しているけど、安くても高性能なものが知りたい・・・!

上記のような悩みを解決していきます。

この記事では、ガジェット好きのレビューブロガーである私が、高音質で安いおすすめのワイヤレスイヤホンTOP5を紹介します。

5000円以下で本当に良いワイヤレスイヤホンが手に入るのか?」と思われがちですが、結論、5000円以下の格安の価格帯でも高性能なワイヤレスイヤホンは存在します。

なぜら、安いと言われる価格帯のワイヤレスイヤホンも年々高性能化が進んでおり、さらにその性能は高価格帯のイヤホンにも引けを取らないほどです。

しかし、安さだけで選んでしまうと痛い目を見る可能性も・・・。

今回紹介するワイヤレスイヤホンはどれを選んでも失敗しづらい商品になっていますが、記事の後半では自分に合ったワイヤレスイヤホンの選び方も解説しているので、合わせてご覧ください!

5000円以下の高音質で安いおすすめのワイヤレスイヤホンTOP5

現在は安い価格帯のワイヤレスイヤホンもその進化は目覚しく、5000円以下でも高性能なワイヤレスイヤホンが買える時代です。

その分、「どれが本当に良いワイヤレスイヤホンか?」を判断するのが難しくなっているとも言えます。

今回はそのような悩みを解決すべく、本当に良いと思ったワイヤレスイヤホンのみを厳選しているので、ぜひご覧ください。

それでは早速コスパのいいおすすめワイヤレスイヤホンをランキング形式で紹介していきます!

第5位:EarFun Free

イヤホンのみの連続再生時間約6時間
ケース込みの連続再生時間約30時間
ケースの充電容量フル充電4回分
ノイズキャンセリングマイクのみノイズキャンセリング搭載
防水性能あり(IPX7)
イヤホン重量5.5g
メーカーEarFun
価格4,580円

高音質で安いおすすめのワイヤレスイヤホン第5位は、EarFun Freeです。

5000円以下で購入できるにも関わらず、連続再生時間も30時間(ケース込み)とトップクラスで、装着感も良好なバランスのとれたイヤホンです。さらにOi充電(ワイヤレス充電)にも対応しています。この価格帯でQi充電対応はいよいよやばいです。

EarFun Freeの特徴としては以下の通り。

  • Oi充電(ワイヤレス充電)対応
  • 防水機能付き
  • ランニング中でもズレない装着感の良さ
  • 音質は特別良いわけではない

EarFun Freeはなんといっても5000円以下でQi充電に対応しているというのが驚き。ただ音質は特別良いと言えない印象です。

EarFun Freeを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

第4位:SOUNDPEATS Truefree 2

イヤホンのみの連続再生時間約4時間
ケース込みの連続再生時間約20時間
ケースの充電容量フル充電4回分
ノイズキャンセリングなし
防水性能あり(IPX7)
イヤホン重量4.7g
メーカーSOUNDPEATS(サウンドピーツ)
価格3,980円

高音質で安いおすすめのワイヤレスイヤホン第4位は、SOUNDPEATS Truefree 2です。

販売数100万台を突破し、アマゾンの売れ筋ランキングの上位を独占したコスパ最強と名高いTrueFree++の上位機種モデルです。

安くてハイクオリティなワイヤレスイヤホンと言えばSOUNDPEATSは外せません。

人間工学に基づいてデザインされた特製のイヤーフックが付いており、耳にしっかりフィット。トレーニング中に使うイヤホンとしてもかなりおすすめできます。

SOUNDPEATS Truefree 2の特徴としては以下の通り。

  • 人間工学に基づいたデザインでしっかりフィット
  • 防水機能付き
  • Type-C充電に対応し急速充電が可能
  • ノイズキャンセリング機能は無し

フィット感はぶっちぎりのトップクラス。Type-C充電に対応しており急速充電できるのもポイント高いです。連続再生時間が短めですが、それ以外のデメリットは見当たらないレベルの商品です。

SOUNDPEATS Truefree 2を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

第3位:SOUNDPEATS TrueShift2

イヤホンのみの連続再生時間約6時間
ケース込みの連続再生時間約100時間
ケースの充電容量フル充電約15回分
ノイズキャンセリングなし
防水性能あり(IPX7)
イヤホン重量5.4g
メーカーSOUNDPEATS(サウンドピーツ)
価格4.980円

高音質で安いおすすめのワイヤレスイヤホン第3位はSOUNDPEATS TrueShift2です。

モバイルバッテリー機能を備えたワイヤレスイヤホンで、なんとケース込みの連続再生時間は驚異の100時間。通勤・通学専用としてバッグの中に入れっぱなしにしておいても1ヶ月は軽く持ちそうです。

モバイルバッテリー機能もついているのでスマホの充電も可能。

SOUNDPEATS TrueShift2の特徴としては以下の通り。

  • モバイルバッテリーとしても使える
  • 連続再生時間は驚異の100時間
  • 防水機能付き
  • ケースがばかデカイ

モバイルバッテリーとしての機能がついた面白いワイヤレスイヤホン。ネタ商品かと思いきや、装着感も音質もかなり良いので、おすすめできます!

SOUNDPEATS TrueShift2を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

第2位:TaoTronics SoundLiberty 97

イヤホンのみの連続再生時間約9時間
ケース込みの連続再生時間約36時間
ケースの充電容量フル充電3回分
ノイズキャンセリングCVC8.0ノイズキャンセリング技術搭載 
防水性能あり(IPX8)
イヤホン重量4.2g
メーカーTaoTronics
価格3,980円

高音質で安いオススメのワイヤレスイヤホン第2位は、TaoTronicsのSoundLiberty 97です。

ギリギリ3000円台の価格帯で、3000円台のワイヤレスイヤホンの中では最高レベルのコスパです。ワイヤレスイヤホンをまだ使ったことがない人には最もオススメしたいイヤホンです。

SoundLiberty 97の特徴は以下の通り。

  • 本体のみの連続再生時間は最長クラスの9時間
  • ノイズキャンセリング機能付き
  • 最高レベルの防水機能付き
  • 10分の充電で2時間再生の急速充電が可能

3000円台のワイヤレスイヤホンとしては最強クラスの性能。初めてワイヤレスイヤホンを購入する方には激推しの商品です。

TaoTronics SoundLiberty 97を購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

第1位:SOUNDPEATS SONIC

イヤホンのみの連続再生時間約15時間
ケース込みの連続再生時間約35時間
ケースの充電容量フル充電1.5回分
ノイズキャンセリングマイクのみノイズキャンセリング搭載 
防水性能あり(IPX5)
イヤホン重量5.6g
メーカーSOUNDPEATS
価格4,980円

高音質で安いおすすめワイヤレスイヤホン第1位はSOUNDPEATS SONICです。

5000円以下で購入できるワイヤレスイヤホンの中で間違いなくコスパ最強なのがこのイヤホン。

※最大再生時間(イヤホン本体のみ)は15時間と今回紹介しているイヤホンの中では最長です。

6mm径のダイナミックドライバーを搭載しており、また、日本人の聴覚特性に合わせてプロの音響エンジニアによる丁寧に再チューニングがなされています。

さらに「ゲームモード」という映像と音声にズレをなくす機能も搭載しており、ほんとにこの価格で良いのか疑ってしまうほどの多機能性です。

SOUNDPEATS SONICの特徴をまとめると以下の通り。

  • 本体のみの最大再生時間が15時間とトップクラス
  • 映像と音声のズレをなくす「ゲームモード」搭載
  • 同価格帯の中でも頭ひとつ抜けた音質

このイヤホンはQCC3040という最新チップを採用しており、iPhoneやPCなどSnapdragon以外のチップを利用している端末であっても音声の左右同時送信が可能。
QCC3040を採用するイヤホンはほとんどが1万円前後なので、マジでコスパ最強です。

SOUNDPEATS SONICを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

ワイヤレスイヤホンを選ぶ3つのポイント

ワイヤレスイヤホンの購入を考えているけど失敗したく無いんです!と言った方には以下のポイントを踏まえて購入すると、失敗せずに良いワイヤレスイヤホンに辿りつけると思います!

予算を決めて選ぶ

貯金箱, お金, ファイナンス, 銀行, 通貨, 現金, 豚, 投資, 富

1つめのポイントは、イヤホンを選ぶ前にあらかじめ予算を決めておくことです。

なぜなら、ワイヤレスイヤホンの価格帯は安い物では1000円台、高い物では10万円台以上とピンキリで、予算を決めずにコレ!といったイヤホンを選ぶのは至難の技です。

その点、この記事を見てくれている人は、5000円以下で良いイヤホンがないかな?と予算を決めて購入を考えているので、失敗を防ぎやすい考え方ができていると言えます!

音質や性能が良くなるにつれ価格帯も上がっていきますので、本当に自分に必要な機能かを見極めて選ぶことが重要です!

予算を最初に決めておくと選びやすいです!

好きな音楽のジャンルや音の好みで選ぶ

音楽プレーヤー, 音楽, バック グラウンド ミュージック, 音楽の背景, 背景

2つめのポイントは、好きな音楽のジャンルや音の好みで選ぶことです。

イヤホンを選ぶ際で最も難しいのが、イヤホンの音質が自分の好みの音と合うかどうかを判断することです。どんなに性能が良いイヤホンでも、自分の好きな音楽のジャンルに合う音でなれけば、せっかく購入したイヤホンも失敗だったと感じてしまうかもしれません。

購入を検討しているイヤホンの音が自分の好みの音かどうか判断する一番の方法は、Amazonのレビューを覗くことです。

実際に使ってみた人の声が集まっているので、Amazonでの評価が良くレビュー数も多いものは比較的信頼できる商品と言えます。

ただし、最近は不正なサクラレビューなども増えてきているので、評価がよくても良くわからない中華製の商品は買わないのが吉です。

用途に合わせて選ぶ

社会的なメディア, 社会, マーケティング, インターネット, モバイル

3つめのポイントは、用途に合わせて選ぶことです。

ワイヤレスイヤホンを使うシーンは人によって様々。「通勤・通学」や「リモートワーク」で使う人もいれば、「ジムでトレーニング」する際に使いたい人もいますよね。それぞれの用途にあったイヤホンを選ぶことはかなり重要です。

例えば「通勤・通学」であれば電車で音漏れしないようなタイプが向いていますいし、「リモートワーク 」で使いたい人はイヤホンとしての性能よりマイクとしての性能を優先するべきだと思います。

どのシーンで使いたいのか予めイメージしておき、その用途にあったイヤホンを選べると失敗しないです。

まとめ:迷ったらコレ!

ワイヤレスイヤホンを選ぶ際のポイント3つは以下の通り。

  • 予算を決めて選ぶ
  • 好きな音楽のジャンルや音の好みで選ぶ
  • 用途に合わせて選ぶ

とは言ってもどれを選べば良いか迷いますよね。

そんな人におすすめしたい、5000円以下で買えるコスパ最強のワイヤレスイヤホンはこれです!

コスパ最強ポイント3つ
  • 5000円以下で買えるイヤホンの中では最長クラスの連続再生時間
  • QCC3040を搭載し、最新機能満載
  • ゲームができるくらい音と映像にズレがない

SOUNDPEATS SONICを購入する

カスタマーレビュー・評価を見る

現時点では間違いなくコスパ最強のイヤホンです!

完全ワイヤレスイヤホンを探している方は、こちらの記事も参考にどうぞ。

【お得情報】

amazon_gift

意外と知られていないんですが、Amazonでお買い物をする時にはAmazonギフト券をチャージするのがお得。

チャージする手間は確かに少し面倒ですが、クレジットカードでAmazonギフト券を購入すればポイントを2回どり出来るので結構バカにできない額がたまります。Amazonで買い物する際にはいつもこの方法。

Amazonヘビーユーザーは利用しない手はないので知らなかった人はぜひ使ってみてください!

公式サイトを見る>>

Amazonギフト券をチャージする>>

\ Amazonおすすめサービス /

AmazonプライムはAmazonが提供する有料会員サービス。配送料無料の他、本、漫画、雑誌の読み放題などお得感万歳のサービスになっています。必須級。» 公式サイトを見る » 無料で試してみる
Amazonが提供する定額音楽聴き放題サービス。prime会員は780円と音楽サブスクサービスの中では最安価。30日の無料体験も実施中。» 公式サイトを見る » 無料で試してみる
Amazonが提供するAmazon Prime会員特典のひとつ。追加料金なしでアニメや映画が見放題なのでこれだけでもPrime会員に加入する価値あり。30日の無料体験も実施中。» 公式サイトを見る » 無料で試してみる
 
Amaoznが提供するオーディオブックサービス。プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くことができ、移動中や作業中にいつでも読書ができます。2/24まで60日無料体験実施中。お早めに!» 公式サイトを見る » 無料で試してみる

5 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です